EAつくーるでEA御殿を作るぞぉ MT4のEAで安定運用

EAつくーるとmolanisを比較 どっちが良いのか

自分でプログラミング(コーディング)することなく
EAを作成できるツールがいくつか販売されています。

 

価格や機能/使い勝手、サポートなど、それぞれ
特徴があるので迷ってしまいます。
自分自身、期待してmolanisを使ってみましたが、
いくつかの理由でEAつくーるに乗り換えました。

 

ここでは、EAつくーるとmolanisを比較します。
実際に使ってみてどうだったのか?ということで
紹介していきます。

 

自分でEAを作ってみたいけど、
「どれを選んだらよいのかわからない!!」
という方の参考になればウレシイです。

EA作成ツールを選ぶポイントとは?

EA作成ツールを選択する時の基準となるポイントを
紹介します。

 

EAつくーる 手頃な価格である
まずは、価格が「購入検討対象となるレベル」であることが必要ですよね。
いくら機能が豊富でも、サポートが手厚くても、「購入できない」というのなら
検討対象にもなりません。

 

EAつくーる  必要な機能を備えている
自分でプログラミングしなくてもEAを作れるツールを望んでいるので、
自分が作りたいEAを作れないと意味がありませんよね。

 

EAつくーる  サポートが充実している
やはり、ツールはサポートが充実しているということがとっても重要です。
いくらお手頃価格で機能豊富でも、使い方がわからなかったり、
バグ修正やバージョンアップをしてくれないようでは、困ってしまいます。

EAつくーるとStrategyBuilderを比較

ゴゴジャン(fx-on)のEAつくーるとmolanisのStrategyBuilder for MT4 Proを
比較してみました。

 

  EAつくーる StrategyBuilder fot MT4 Pro
価格

1年版:14,800円(消費税込)
1ヶ月版:1,980円(消費税込)

1年版:$149.99USD
1$:100円とすると、14,990円

機能

日本語表示。
使用するインジケーター等を選択してロジックを構築していく。
ロジックの構成を視覚情報から得るのは困難なので、事前にロジック構成をフローチャート等でしっかりと作成しておく必要あり。

英語表示。
使用するインジケーター等をアイコンを並べることでロジックを構築していく。
ロジック構成を視覚情報によりざっくりながらも得ることができるので、EA作成中の変更/修正を画面上のみでも可能。
(本来は、フローチャート等で検討)

サポート

潟Sゴジャン(fx-on)による丁寧な日本語によるメールサポート。
使用期間中の無料アップデート。

molanisによる素っ気なく迅速とは言えない英語でのメールサポート。
使用期間中の無料アップデート。

 

EAつくーる まとめ
「EAつくーる」と「StrategyBuilder fot MT4 Pro」を3つのポイントで比較しました。
価格、機能についてはほぼ同等という結果となりました。
優劣がついたのは、「サポート」です。

 

「EAつくーる」は、日本語による迅速かつ丁寧なメールサポートがあるので、
困った時、疑問がある時には素早く解決の糸口を得ることができます。
(自分で調べる、マニュアルに記載していないかの確認は必要です)

 

 

一方、「StrategyBuilder fot MT4 Pro」カナダの会社ということもあり、
メールサポートは丁寧とは言えず、メールサポートは素っ気なく、
そして迅速とは言えないタイミングでの返信でした。
バックテストアナライザーというツールを例にすれば、ベータ版の
提供をすると表明しながら年単位で遅れ、それから数年経過した今も
正式リリースされないという時間軸で動いています。

 

とは言え、StrategyBuilder fot MT4 Proのツール自体の機能や使い勝手は
問題が無いので、サポート面については気にしないという方には
有効な選択肢となると思います。

 

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村