EAつくーるでEA御殿を作るぞぉ MT4のEAで安定運用

購入特典ツールの使用方法紹介_ポジション(資金)管理ツール

当サイトを経由して、ゴゴジャンにてEAやインジケータをご購入、
またはFX口座を開設していただいた方へプレゼントさせて
いただくツールの使用方法を紹介します。

 

対象については、以下の記事
「購入特典提供のお知らせ:保有保持ション_資金管理ツール」

を参照下さい。
不明な点は、コンタクト欄よりメッセージをお願いします。

 

 

 

 

1.同梱物

・資金管理ツール使用方法ドキュメント
・PositionToCSV_**.ex4:MT4スクリプトファイル
・ポジション管理ツール_**.xlsx:エクセルファイル

 

 

2.ツール概要

MT4口座にて保有中のポジション
・TPレートにて決済された場合の利益額
・SLレートにて決済された場合の損失額
を把握するためのツールです。

 

エントリー時点で、それらの額は算出されているとは思いますが、
ポジションをコントロールする中で、変更することもあるかと思います。
(トレードスタイルによるとは思いますが)

 

そういった場合に、最新のTP、SL設定にて損益額をサクッと
算出することで、資金管理の手間を省力化することを狙ったものです。

 

エクセルのファイル上で、通貨ペア毎利益額損失額を把握する
ことができるので、追加のエントリー検討の際に有効なものと
なると思います。

 

作者自身、そのように活用しており、重宝しています。

 

裁量トレード、EAによる自動売買の両方で活躍しています。

 

自動売買で、一つの通貨ペアで複数のEAを稼働させている場合に、
SL、TPでの決済になった時の損益を確認できるので、
口座としての資金管理に有効です。レバレッジを高めで運用している
場合には、事前に(そして簡単に)損益を確認できるので、便利かと思います。

 

 

以下のようなトレードをする方にとって、便利に
お使いいただけるものと考えています。

 

・複数の通貨ペアを扱っている
 (多数のポジションを扱う)
・ポジション保有中にTP、SLの設定を変更する

 

 

3.ツール使用方法

ツール使用方法の流れは、
1.MT4上でスクリプトを使用して、CSVファイルを出力する
2.CSVファイルのデータをエクセルファイルにコピー&ペーストする
3.算出結果(TP、SL時の利益/損失額)を確認する
ということになります。

 

 

以下に、それぞれについて、説明していきます。

 

 

<準備>
ツールをゴゴジャンのサイトからダウンロードし、解凍します。
解凍したフォルダには、上記「1.同梱物」で紹介したファイルが入っています。
(ここまでは、既に実行しておられると思います)

 

 

<使用方法>
a)スクリプトファイルを「Scripts」フォルダにコピーする
スクリプトフォルダは、以下の場所にあります。

 

まず、データフォルダを表示します。
MT4の画面上部にある「ファイル」メニューにある
「データフォルダ」をクリックします。

 

FX_資金管理ツール_スクリプト_Scriptsフォルダへ保存_データフォルダ

 

 

表示されたフォルダ群の中の「MQL4」フォルダをクリックします。

 

次に表示されたフォルダ群の中の「Scripts」フォルダをクリックします。

 

FX_資金管理ツール_スクリプト_Scriptsフォルダへ保存_Scriptフォルダ

 

このScriptsフォルダにスクリプトファイルをコピーします。
(ダウンロードしたファイルは、任意の場所に保存しておくことを
オススメします)

 

スクリプトファイルをMT4に認識させるため、
MT4上のスクリプトを右クリックして、「更新」を
クリックします。
(または、MT4を再起動します)

 

FX_資金管理ツール_スクリプト_Scriptsフォルダへ保存_Scripts更新

 

 

b)エクセルファイルを任意の場所に保存する
エクセルファイルは、指定の保存場所が無いので、任意の場所に
保存しておいてください。

 

使用頻度にもよりますが、
・ショートカットを作成しておく
・エクスプローラの「固定済み」に表示されるフォルダに保存
 (ショートカットを保存)
などしておくと便利だと思います。

 

解析の工程で、MT4フォルダの「Files」フォルダにアクセルする
(スクリプトが出力したCSVファイルを開くため)ので、そこに
保存しておくのも良いと思います。
(作者は、現時点ではそのようにしています)

 

以上で、準備は完了です。

 

ここまでは、最初に一度だけ実行する手順です。
違うMT4口座の資金管理を行う場合には、そのMT4に対して
上記と同じ作業を実行してください。

 

ただし、エクセルファイルは共用することが可能なので、
1つで充分です。

 

 

次に、ツールの実行方法について紹介します。

 

1)MT4上でスクリプトを使用して、CSVファイルを出力する
MT4画面上「PositionToCSV_**」チャート上
ドラッグアンドドロップします。
(「PositionToCSV_**」上で左クリックし、そのままチャート上に
マウスを移動し、マウスの左ボタンを離します)

 

FX_資金管理ツール_スクリプト_ドラッグアンドドロップ

 

 

2)CSVファイルのデータをエクセルファイルにコピー&ペーストする
スクリプトが出力したCSVファイルは、データフォルダ
「MQL4」-「Files」内に保存されます。

 

 

ファイル名
「PositionManagement_**」
となっています。

 

**にバージョンと、保存した日時が入ります。

 

そのCSVファイルを開きます。
1列目には、それぞれデータ名が表示されています。
2列目以降AからM列の全てのデータを選択し、コピーします。

 

貼りつけ先は、「ポジション管理ツール**.xls」ファイル
「A2(A列、2行目)」です。

 

 

3)算出結果(TP、SL時の利益/損失額)を確認する
データを貼りつけると、自動でO(オー)列以降の表
各通貨ペア毎
・含み損益
・SL時損失
・TP時利益
を表示します。

 

 

これらの結果を、あなたのFXトレードにおける資金管理に
役立てていただけたら幸いです。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ