EAつくーるでEA御殿を作るぞぉ 市販EAもね

【EA継続検証】2021年10月

2021年も11月となり、あと2ヶ月もすると2022年を迎える
ことになりますね。

 

今年も色々とありましたが、振り返りと来年以降の
プランを考える時期だと感じています。
あなたは、どんね年を過ごしましたか?
そして、来年はどのような年にするのでしょうか?

 

個人的には、一時的にEAを停止し、投資/トレードの
口座整理を実行し、稼働するEAをゼロから検討して
再稼働するに至りました。

 

このへんは、過去記事を参照ください。

 

 

投資としては、iDecoやつみたてNISAなど優遇税制の
口座にて投資信託を積み立てていますし、特定口座での
日米個別株、ETFを購入しています。

 

そして上記のように、FXはEAを再稼働させています。
また、自作のEAを使用してCFDの自動売買も開始
しました。
(こちらについては、後日紹介できたらと考えています)
また、APIを使用可能な口座にてpythonという
プログラム言語を使った自動売買を実行すべく
準備中です。
こちらは、APIを使うということで都合がよい
口座の一つに暗号資産口座があったので、
暗号資産を対象に自動売買を実行予定です。

 

先々、株式、ETF、そしてFXやCFDなども対象に
投資/トレードを自動で実行できる環境を構築
したいということの一環として進めています。

 

さて、今回もゴゴジャンで販売しているEAである
・ユーティリティ・プレーヤー
・アノマリーマスター
の稼働状況を紹介します。

 

ユーティリティ・プレーヤー

下図のように、2021年10月も堅調なトレードをしてくれた
と言えるユーティリティ・プレーヤーです。
「順張りと逆張りを併用するロジックである」ことが特徴の
ユーティリティ・プレーヤーのトレード結果はどのような
ものだったのでしょうか?

 

 

2021年10月は、
121.71 - 104.85 = 32.86pips
の利益を計上してくれています。

 

グラフ下段の損益曲線において、10月13日まで
3連敗を喫しており、累計損益83.35pipsという
レベルまでのドローダウンをしています。
が、それ以降は崩れることなく利益を計上し、
そして微損で切り抜けて11月を迎えています。

 

トレード回数は、10回です。

 

utilityplayer_損益_20211109

 

運用開始した2021年7月22日以降、概ね堅調な
収益曲線となるトレード結果と言えると評価しています。
収益曲線がヨコヨコになっている時期は、むしろ
良いことだと評価しています。
なぜなら、右肩下がりとなる時期が長いと、
EAと相場との相性変化を気にしないといけないと
ならない可能性が出てくるのですが、その心配を
しなくて済むからです。。

 

EAのロジックがよく分からない以上、単純にトレード
結果から判断しないといけないわけで、バックテストから
ある程度は想定すべき結果を見出すことはできますが、
個人的にはリアル口座での結果を重視しているので、
実際の結果として存在する相場状況と結果から
判断しようとしています。

 

とはいえ、QuantAnalyzerなどで傾向を数字で把握した
内容も参考にはします。

 

いずれにせよ、今後もロットサイズを大きくすることが
想定できるトレード結果であると考えています。

 

★AWARD 2020 受賞EA★完全同一ロジックにより順張りも逆張りもこなす安定型EA | GogoJungle

アノマリーマスター

アノマリーマスターは、4つのアノマリーの利益にかえる
ことを狙ったEAです。

 

4つのロジックを、過去の紹介記事から抜粋して紹介します。
・ロジック1:仲値の売り
日本時間9:55にショートポジションを持ち、14:00に決済しています。

 

・ロジック2:月末仲値の売り
文言からすると、月末かつ仲値での売りということになりますが、
そもそも「月末」の定義が不明です。
月末最終日1日だけなのか、数日間なのか。

 

・ロジック3:月末の売り
他のロジックに該当しないポジションをロジック3だと判定しました。
エントリーは日本時間8:00。
イグジットは一定の時間ではないように見えます。
12時から14時の間。

 

・ロジック4:仲値の買い

 

 

アノマリーマスター_損益_20211109
2021年10月もアノマリーは機能しているようですね。
90.70 - 59.90 = 30.8pips

 

10月で見てみると、31.95pipsほどのドローダウン
なっています。
月後半の連敗時期に発生しています。
日毎集計で損失となる日が3日間連続したことに
よるものです。
3日連続というのは、リアル口座での運用開始以降で
初めてのことです。
その直後に、今度は3日連続で利益となる日が続いた
のでドローダウンから回復したということになっています。
このへん、非常に心強い結果ですね。

 

今後も様子を見つつ、ロットサイズを大きくしていくことを
想定できるトレード結果だったと評価しています。

 

◆アノマリーを利益に替えてくれるのか!? アノマリーマスター
複数のロジックで構成されたUSDJPYのEAです。本システムは実需に逆らわないトレードをするため、安定した資産運用を行うことができます。 | GogoJungle

まとめ

2021年10月も、2つのEA共にしっかりと結果を出してくれた
ので、EAと開発者さんに感謝です。
ま、感謝と言えば、MT4を使わせてくれている外為ファイネスト
だったり、EAを販売してくれているゴゴジャンにも、
ということになりますが。
そして、自分に関わる全ての人ということになりますね〜。

 

 

自作のEAは、シンプルなロジックで、EAつくーるでも作れると
思っています。
米国株式指数のS&P500、NASDAQ100、DOW30を
CFDでトレードするもので、ロングポジのみでトレードします。
今のような相場であれば、相性が良いということになりますね。

 

低勝率コツコツドカンタイプです。

 

あ、ここで言うコツコツドカンというのは、
・コツコツ負けて
ドカンと勝つ
というものですよ。

 

勝率は当たり前のように5割以下となります。
まあ、負けて当たり前的な(笑)
またですか・・・と。

 

ただし!!
チャンスが来たら大きく利益を頂戴するというものです。

 

まだまだ洗練する必要がある状態ですが、
楽天証券のMT4にて稼働させています。
国内口座でMT4にて株式指数のCFDをトレードしようとすると、
選択肢が少ないので、これまた楽天証券には感謝です。

 

そして、先々の自動売買環境として、APIにて環境構築
しようとしていてpythonという言語を使ってプログラムを
組むということをトライしています。

 

 

ブログランキング

いつも暖かい応援をありがとうございます!!

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

関連コンテンツ

【EA検証】アノマリーマスター
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。
【EA検証】ユーティリティ・プレーヤー
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。今回はユーティリティ・プレーヤーです。
【EA継続検証】2021年9月
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。

トップページ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 裁量トレード 市販EA