市販EA検証 アノマリーマスター

【EA検証】アノマリーマスター|2022年1月バージョンアップ

個人的に、MT4のリアル口座にて2021年夏から稼働させている
アノマリーマスターですが、2022年1月にバージョンアップ版が
リリースされました。

 

EA検証記事でも触れているように、アノマリーに乗って淡々と
利益を頂戴するというロジックはとても良いという認識が
あるという前提で、それでも決済については状況に応じた
対応ができると更に良いな〜という認識でいました。

 

もちろん、あまりにも凝ったロジックにすることは
EAの根幹にかかわる部分に触れることになるだろうから、
ケアする必要はあると認識しています。

 

【EA検証】アノマリーマスター

 

今回のバージョンアップによって、より柔軟なEA設定が可能となった
とは言うものの、ロットサイズやマジックナンバー以外はデフォルトで
稼働させるということでも良いと個人的には考えており、
EA稼働の敷居が高いということは無いと認識しています。

 

個人的には、しっかりと検討して、EA設定の検討を深く進めたいと
考えています。
その場合、可能ならデフォルト設定でも並行稼働を行い、
検証するためのデータを取りながら稼働したいです。

 

アノマリーマスターのバージョンアップ内容

個人的にとてもポジティブに捉えているバージョンアップですが、
どんな内容なのか確認してみましょう。

 

バージョンアップを告知するメールに記載されている内容を
紹介します。

 

・パラメータの解放
・可変ストップロスの追加
・決済ロジックの追加
・フィルターの微調整
・エラー処理の強化

 

個人的な興味としては、
決済ロジックの追加
であり、これによって収益が大きくなる、そして安定する可能性が
高まる方向に働くと考えています。

 

可変ストップロスも同様でしょうかね。
(現時点で具体的な内容と効果を把握できていないのが正直なところですが)

 

そして、
パラメータの開放
によって、運用者が相場状況に応じて変更することができるようになったので、
末永くEAを稼働させることができる可能性がグンと上がったと言える
かもしれません。

 

このへんは、個人的にとても強い興味を持っているところなのですが、
最近はヒストリカルデータをきっちりと保持しておくということを
していなかったこともあり、きちんとバックテストして検討することが
できない状況にあるので、そこを改善して設定値を検討したいと
考えているところです。

 

以降で、より詳しく紹介します。

パラメーターの開放によって変幻自在

今回のバージョンアップによって、EA設定項目が
とっても多くなり、個人的な記憶では、今までで
イチバン多いEA設定項目なのではないかな、
という印象です。

 

以下でにEA設定項目をキャプチャした画像を紹介します。
画像の大きさが統一されていないので見づらい面が
あり申し訳ないですが、設定項目数の多さを把握して
いただければと思います。
EA設定項目がとても多いですが、似た項目もあるということを
申し添えておきます。
4つのロジックに対して、同様の設定内容を個別に設定
できるようになっているということもご理解下さい。

 

 

gospaceminer_バックテスト_チャート表示

 

アノマリーマスターV12_EA設定項目

 

アノマリーマスターV12_EA設定項目

 

アノマリーマスターV12_EA設定項目

 

アノマリーマスターV12_EA設定項目

 

アノマリーマスターのバージョンアップ効用の一端

バージョンアップによって、更にキッチリと収益を獲得して
くれるようになったというのをバージョンアップ前後で
比較して示したいところですが、それはまた別の機会に
譲るということで、今回はバックテストにて確認できる
ものの一つを紹介します。

 

以下の画像は、東京時間仲値でショートポジションを
持つロジック2でのトレードです。
(マジックナンバーからの判断です)
ロジック1と2は、共に仲値のタイミングでショートポジションを持つ
のですが、ロジック2は月末ということに限定されたものに
なっています。

 

最初の画像はバージョンアップ前のもので、
9:55にショートポジションを持って、14:00に決済を
したというものです。
ちなみに、このロジックによるトレードは毎日実行される
というものではなく、エントリーするしないの判断をする
ロジックが入っています。

 

アノマリーマスターV12_チャート_バージョンアップ前

 

次の画像はバージョンアップ後のものです。
エントリーはバージョンアップ前と同様に9:55にショート
ポジションを持っていますが、時間による決済ではなく、
ロジックによる決済を実行しています。
その結果として、より大きな利益を獲得することになっています。

 

アノマリーマスターV12_チャート_バージョンアップ後

 

 

自前のバックテストは、モデリング品質が50%程度しかなく、
数値を示しての紹介はミスリードになることになりそうなので
控えますが、損失を大きく減少させることで収益を大きく
改善することをバージョンアップによって実現しているという
認識をしています。

 

2022年2月初旬の時点で、EA購入数が261個
そしてリアル口座での稼働率が95.79%
という稼働率が高い状態が、今後も維持されるという
ことが見込まれます。

 

こういうEAをポートフォリオの一つに入れておくというのは、
とても良い判断であるというのが個人的判断です。
そして、自分のリアル口座においても、末永く稼働させる
ということを見込んでいます。
今回のバージョンアップによって、その可能性がグンと
高まったという認識です。

 

なお、商品ページの記載内容を見ていると、
「日本の祝日フィルター」への対応のために、
毎年バージョンアップ(更新)を実行する予定のようです。
EA作者さんにとって手間が必要なことになりますが、
祝祭日が変更されるというイレギュラーな事態も
あるので、こういう対応をしてもらえるのは心強い
ですね。
とはいえ、何かしらの方法で正しいカレンダー情報を
EAが把握することができれば、祝祭日が理由での
EA更新というのは無くなるということでもあります。

まとめ

アノマリーマスターがバージョンアップによってより良い
結果を見込めるようになった(という見解)を
紹介しました。

 

前述のように、これによってEA購入者さんの95%が
リアル口座で稼働しているという高稼働率の状態が
今後も継続するだろうと思います。
そして、EA購入者さんも増えていくのではないかな、
と想定します。

 

こういうEAが存在してくれるということを一人でも
多くのEA運用者さんに知っていただきたいです。

 

◆バージョンアップによって、よりガッチリとアノマリーを利益へ
複数のロジックで構成されたUSDJPYのEAです。本システムは実需に逆らわないトレードをするため、安定した資産運用を行うことができます。 | GogoJungle

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング

いつも暖かい応援をありがとうございます!!

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

関連コンテンツ

【EA検証】アノマリーマスター
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。
【EA検証】ユーティリティ・プレーヤー
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。今回はユーティリティ・プレーヤーです。
【EA継続検証】2021年9月
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。
【EA継続検証】2021年10月
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。
【EA継続検証】2021年11月
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。
【EA検証】ゴールデンバッファローでガッツリ利益を獲得|MT5EA
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。
【EA検証】Go! Space Miner|MT5用EA
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。
【EA継続検証】2021年12月
自作EAだけでなく、市販EAも賢く運用したいですよね。自分で実際にバックテストやリアル口座での運用をして検証した結果を紹介します。

トップページ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 裁量トレード 市販EA