EAつくーるでEA御殿を作るぞぉ MT4口座紹介 DUKASCOPY

国内MT4口座紹介 第一弾 

国内MT4口座紹介の第一弾として、
DUKASCOPY(デューカスコピー・ジャパン)のMT4口座を
紹介します。

 

国内口座を紹介していくのは、
・海外MT4口座は情報が豊富
・日本の法律に基づく国内口座の方が何かあった時の対応が
相対的にしやすい
 (筆者自身、海外口座もキッチリと活用していますが)
という理由があります。

 

で、第一弾にDUKASCOPY(デューカスコピー・ジャパン):以下DUK
を選択したのは、
2019年4月1日よりJForexに加えMT4が使えるようになった
というタイムリーさがあります。

 

高い透明性と流動性をほこるSWFX(スイスFXマーケットプレイス)
とつながり、FX業者と利益相反となる懸念が無い外付け取引手数料制
というのも国内MT4業者では稀有な存在です。

 

SAXOがとても敷居が低いとは言えない月額手数料制にてとっても狭い
スプレッドでMT4を使えるようですが、かなりのパワーユーザーで
無いとそれこそ手数料負けするので、一部のユーザーさん以外では
DUKのMT4が唯一の外付け手数料制のMT4口座と言えるでしょう。

 

よくありがちな、
「スプレッドが狭いんだけどよく(かつ大きく)滑るんだよな〜」
(中には狭くないスプレッドなのによく滑る口座も・・・)
「注文出しているのに、約定しない!!」
(エントリーを逃した、損失が拡大した)
ということはDUKでは心配しなくても大丈夫
(もちろん、全く滑らないとかいうことではありません)

 

DUK自体、あまり知名度が高くないようですが、もっと注目されて然るべき
存在であると考えています。
個人的には、
「最初からMT4を導入していればな〜」
という気がしています。
(ユーザーが増えるとサービス良くなる可能性がありますからね)

 

JForexがダメというわけでは無いのですが、やはりMT4の
存在は大きいと思います。
(JForexは、高機能であり使い込む価値があるとは思いますが、
細かなところで使いにくい点があると個人的に認識しています)

 

JForexのMT4との取引環境の違い

細かい部分では色々と異なるようですが、特徴的な項目を以下に
紹介します。

 

・取引可能通貨ペア数
MT4:38通貨ペア
(個人的に満足なペア数とペアでした)
JForex:48通貨ペア

 

・ロールオーバー
MT4:建値維持方式
JForex:値洗い方式
ここ、JForexでは不満があった点なので、ウレシイです。

 

※値洗い方式:ロールオーバーの際に未決済ポジションを
毎営業日自動的に清算し、前日の清算価格にスワップポイント
相当額の付与もしくは支払調整が行われ、調整後の価格で
ポジションが建て直される方式。

 

・取引手数料
MT4:取引金額100万円あたり片道最大35円※新規建玉時に往復分を徴収
JForex:取引金額100万円あたり片道最大25円
ここは残念な点ですね。MT4だと、コストがこんなにも違うのか、
想定ユーザー数が少ないのか・・・。
※両口座ともに取引金額、預り金総額、純資産額に応じたディスカウント方式

 

 

DUKASCOPYのMT4口座取引概要

詳しくはMT4取引概要を見ていただければと思いますが、
注目点を以下に紹介します。

 

MT4サーバー時間は、
米国冬時間採用時:GMT+2時間
米国夏時間採用時:GMT+3時間
となっています。

 

メインサーバー設置場所はジュネーブ、データセンター設置場所は
東京、フランクフルト、ロンドン、香港、モスクワです。

 

約定方式は
カウントダウン方式
となっています。

 

ロスカットは、証拠金維持率が100%以下になった場合、証拠金維持率が100%を超えるまで損失の大きいポジションから順次に強制決済されることになります。
(JForexでは、全ポジション決済)

 

最低ロットは0.01(千通貨)となっています。

 

参考までに、MT4リアル口座のスプレッドを紹介します。
外付けの手数料制ということもあって、スプレッドは狭いですね。
日本時間2019年4月5日17時30分のデータです。
DUKASCOPY_リアルMT4口座_スプレッド_外付け手数料制

DKASCOPYのMT4口座を使うには?

DKASCOPYでMT4口座を使うには、追加または新規で開設することになります。
既に開設済みの場合には、マイページの「サブ口座開設・管理」から
追加口座として申し込みましょう。
新規で開設の場合には、MT4かJForexを選択できるのだと思います。
(追加で開設したので、未確認です)
もちろん、追加口座で申し込めば大丈夫です。

 

DUKASCOPYのMT4口座の個人的活用方法

個人的に、JForex口座は、裁量の中長期ポジで運用しています。
MT4口座については、スプレッドや約定時の滑りにセンシティブな
EAを稼働させてみようと考えました。

 

国内口座で稼働しているものでスグに思い当たるのは
・WhiteBearZ USDJPY
・WhiteBearZ EURJPY
ですが、スキャルということでロット大きくする必要があるので、
必要証拠金を大きく積んでおく必要があり、まずはお試しという
状態であるDUKASCOPYのMT4には使いにくいと判断しました。

 

で、良いEAであると評価が高い割に自分の口座では
イマイチだんだよな〜と扱いに困っていたEAを投入することにしました。

 

その名も

 

 

一本勝ち

 

 

です。

 

以前、確か外為ファイネストで稼働さえてみてもイマイチで、
今年ゴールデンゲートウェイ(旧:FXTF)で復活させてみたものの一本勝ち自体が相場との
相性がイマイチな時期なのかな〜ということでまたまた
イマイチであり、リアル口座で好調であると聞く、とある海外口座
で稼働させようかな、と考えていたところでした。

 

なので、DUKASCOPYのMT4で試すには良い存在であると判断し、
一本勝ち
を投入することにしました。
「幸せの一本勝ち」なのですから、今度こそということで
幸せを感じやすい結果を残していただきたいと希望しております、はい。

 

一本勝ちの作者であるCYさんと言えば、
・Color Your Life
・Color Your Life V2
をしばらく稼働させていたことがあります。
(なつかしのアルパリジャパン口座)

 

そして、「上がり3ハロン」も良さそうなEAで、現時点で
利用者数が992名にもなるんですよね。
(とっても気になるEAで、検証したいEAの筆頭です)

 

DUKでの一本勝ちが大活躍してくれたら、Color Your Lifeの
復活も検討したいところです。
その勢いで「上がり3ハロン」も!!となるとハッピーですね。

 

ということで、MT4が新たに使えるようになったDUKASCOPYの
MT4口座の活用を進めます。

 

外付けの手数料というのは、海外のECN口座を使う方が少なくない
であろう状況を考えれば、DUKASCOPYのMT4のメリットを享受
できる方が少なくないと思うので、ぜひ御自身が使用するEA,
もしくは裁量トレードで活用(まずは検証)してみると良いですね。

 

レバレッジ的には国内口座は使いにくい面がありますが、
税制としてはメリットがある面もあるので、決めつけずに
検討すると良いと思います。

 

DUKのMT4口座を検証しつつ、他の国内MT4口座も紹介していきます。

 

 

DUKの口座開設バナーを貼っておきますが、個人的な期待としては、
他のMT4口座のようにEAプレゼントというキャンペーンが始まらないかな〜
というのがあります。
(自分では、開設したので対象外ですが)
デューカスコピー・ジャパン 口座開設
デューカスコピー・ジャパン 口座開設
デューカスコピー・ジャパン 口座開設?|?fx-on.com

ブログランキング

いつも暖かい応援をありがとうございます!!

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ


トップページ サイトマップ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 購入特典 コンタクト