EURJPY版しろくまZで利益を捕獲|EA検証

有料EA、無料EA、自作EAによるFX自動売買、FX裁量トレード
などを程よく織り交ぜながら資産構築を進めています。

 

今回は、ゴゴジャン(旧fx-on)で販売されているEAを紹介します。

 

販売開始以降、停止することなく連続稼働させている朝スキャEAです。
その名も・・・

 

 

・・・

 

 

 

・・

 

 

 

 

WhiteBearZ EURJPY

 

USDJPY版と共に国内口座で稼働しているEAの主軸として据えて、もう数年経過しています。

 

安定感、安心感はUSDJPY版の方が優るという見方をしていましたが、ここ最近は
EURJPYの方が安定していると判断しています。

 

今回は、そんなWhiteBearZ EURJPYをご紹介!!

WhiteBearZ EURJPYはどんなEAか?

作者はラッコ(Penguin)さん。
最近はゴゴジャンでの存在感が相対的に低下した感がありますが、
それは別の場所で活躍しているだけの話。

 

そしてラッコさんが生み出したEAのいくつかは今もなお活躍しているのです。

 

その一つがWhiteBearZ EURJPY。

 

ラッコさんのEAと言えば、スキャル系が多いという印象があります。
WhiteBearZ EURJPYもその系統で、日本時間早朝を活躍の場とする
朝スキャ
に分類されます。

 

その時間帯は、スプレッドが広がる時間帯でもあり、その広がり具合は
FX口座によって大きく異なることから、稼働させる口座をしっかりと
検討して選択する必要があります。

 

では、EAの概要を見て行きましょう

 

通貨ペア:EURJPY

 

取引スタイル: [デイトレード][スキャルピング](朝スキャ)

 

最大ポジション数: 3(3〜5の間で変更可能)
 ※1-2だと充分にチカラを発揮できないそうです。

 

使用時間足:M5

 

最大ストップロス:46

 

テイクプロフィット:7

 

両建て:なし

 

ロジック概要
長時間足でトレンドの判定。
長時間足で順張り方向に、短時間足(5分足)で逆張り方向にエントリーする。
トレード時間帯を日本時間の早朝に限定。
リスク低減を志向し、建値決済の頻度が若干高い。

 

販売価格(記事作成時点)
 24,800 (税込)
WhiteBearZ USDJPYが5万円であることを考えると、割安感がある設定ですね。
(とは言え、近年のEAからすると割安感はあまり無いですね)
その割に、利用者数がそれほど多くないのが不思議です。
販売開始は2015年3月2日
ということは、もう4年間連続稼働しているのだな〜と感慨深いものがあります。

 

考えてみると、WhiteBearZ USDJPYが自分としては一番長く長期稼働しており、
それに次ぐのがWhiteBearZ EURJPYということになります。
(活躍の舞台となる口座は変更していますが)

 

これまでの活躍に感謝すると共に、今後の活躍を祈っています。

これまでのトレード結果

2015年3月2日の販売開始以降、稼働させているのですが、
現在はゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXTF)で稼働させています。
(資金管理上の都合で移管しました)

 

現在の口座であるゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXTF)と
その前の口座である外為ファイネストでの結果を紹介します。
(その前は、記憶があやふやですが、OANDAだったとすると、
OANDAでは履歴が残っていないので確認できない状態)

 

・WhiteBearZ_EURJPY 
 2018年02月末以降:ゴールデンウェイ(旧FXTF)口座
whitebearz_eurjpy_201802末以降_ゴールデンウェイfxtf.jpg

 

 

・WhiteBearZ_EURJPY 
 2016年07月末から2018年02月末:外為ファイネスト口座
whitebearz_eurjpy_201607末から201802末_外為ファイネスト

 

 

デモ口座でのフォワード結果については、販売ページで確認してみて下さい。
White Bear Z EURJPY
EURJPYのシロクマ誕生!実績のシロクマロジック(トレンド判定ロジック)搭載のスキャルピングEA
EURJPYのシロクマ誕生!実績のシロクマロジック(トレンド判定ロジック)搭載のスキャルピングEA?|?fx-on.com
(絶対もらえるキャンペーンというのは、今は無いと思います)

今後の運用

これまでと同様にWhiteBearZ_EURJPYを
国内口座で稼働するEAの主軸
の一つとして据えて運用していく方針です。

 

2016年7月以降の横ばい期のようなことが今後も
あるかもしれませんが、その時はロットサイズを調整して
静観する予定です。

 

もちろん、急激に収益が悪化する、例えば連敗で
大ドローダウンというようなことがあれば、サクッと
ロットを最小にするなどするか、一時停止するという
ことも想定しています。

 

一時停止した場合には、デモ口座で稼働させて、
復調を待つということになるでしょう。

 

目安として、2トレード(ポジションではなく)で
連敗した場合にはロットを縮小します。
どの程度かは、相場状況と併せて判断することと
しています。

 

 

また、今まで通りのことですが、
・米雇用統計やFOMC、ECBなどの金融政策発表などのイベントでは停止
(日本時間早朝とは時間的に離れているとも言えますが、相場がどう変わっているか
都度判断するのでは無く、停止することにしています)
・年末年始など、相場が閑散とする時期は停止
という対応をしています。

 

また、2019年のゴールデンウィークは、停止することにしています。
(グリトレ以外の全EA)
年始に見られたような大きく急な変動がある可能性が高いですからね。
急激な大変動は、皆が警戒している場合には起きにくいということも
考えられますが、仕掛けたい筋が狙っていることも想定できるので、
大きな怪我をすることは回避するのが懸命というスタンスで、
機会損失よりもリスク低減を重要視するという判断です。

 

特に朝スキャはコツコツドカンとなる傾向にあるので、一度のドカンを
如何にして回避するか、というのが重要だということで運用しています。

 

ぜひ、ご自身なりの考えとそれに基づく行動をして、ご自身のEAが
元氣いっぱい大活躍する場を整えていって下さい。

 

 

そういえば、朝スキャEAを自分で作ったことが無い、ということに気づきました。
中長期のトレンド方向に短期逆張りというのは、裁量でそういう感じの
パターンもあるので、EA化したいな〜と思いました。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

無料EAを活用して資産構築を行っています。
EAは、自分で作るだけでなく、賢く活用することも重要です。
自分でEAを作る上での貴重な学習材料にもなります。

GemTrade、Traders-pro、EABANKの無料EAを
活用した運用を紹介しています。
よろしければ、ご覧下さい。

無料EAサービスで資産構築

トップページ サイトマップ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 購入特典 コンタクト