EAつくーるでEA御殿を作るぞぉ MT4のEAで安定運用

【EA検証】【ロボぞー君】AI活用ドル円スキャル|Traders-pro

AI(ディープラーニング)による分析結果からロジックを
抽出し、EA化したという「ロボぞー君」を紹介します。

 

「ロボぞー君」は、GogoJungleでも販売されていますが、
Traders-proで無料にて使用することもできます。

 

個人的に、長期的に活用できるEAについては、
購入した方が結果的に利益に寄与するという考え方ですが、
基本は無料でEAを使用できるサービスを活用して稼働開始
することにしています。
(長期的、または大きなロットサイズで稼働し、キャッシュバック
サービス活用でEA購入代金を賄えるなら購入の敷居が下がる)

 

ロボぞー君は、GogoJungleにて12,800円にて販売
されています。
長期的に使える、大きなLOTサイズで運用する、という
場合には、海外口座前提でキャッシュサービスを活用する
ことでEA代金は早期回収が見込まれます。

 

国内口座で、スプレッドが狭くすべらないFX業者であれば、
同様にEA代金分の実質的早期回収が見込まれます。
(取引コストが相対的に低いことによる、実質的な回収)

 

管理人は、長期的に使えるかがよく分からないのと、
「わいぞー」さんのEAを初めて使うということもあり、
無料で使えるTRADERS-pro経由で稼働させるという判断です。

 

 

 

ロボぞー君のレビュー|Traders-pro版

EA概要

 

AI活用ドル円スキャルを標榜しているだけに、やはり気になるのはAI。
どのように活用されているのか、気になるところです。

 

大きくは以下2か所でAI技術を活用しているようです。
・開発時のロジック探索:ロウソク足,移動平均線などのチャート情報を
入力とし,売買ロジックを出力として得る
・最終エントリ判断に活用。過去のビッグデータから見てそのエントリは
有効そうか?最後のフィルターとして機能

 

漠然とした話としては、わかるような気もしますが、やはり具体的には
分からないですね。
最終的に、コーディングをどうしているのかな〜という疑問が残ります。
(EAつくーるで何とかなるレベルでは無いことは容易に想像がつきますが)

 

『もう1階層上の最適化』
『本EAはAI技術により,更なる最適化を行っています』
という記述があることから、ロジック考案の時点である意味の
最適化というのが施されているのだということなのでしょうけど、
漠然としていて掴みどころがないですね。

 

とは言え、結果的に安定して利益をもたらしてくれることによって
口座残高が大きく成長すれば、それで満足ではあります。

 

しかしながら、EAを停止する判断材料として、トレード結果のみという
ことになり、ロジックが通用しにくい相場環境にあるのか、という視点
では観ることができないので、運用上で考えると不便です。

 

では、詳細に見て行きましょう。

 

 

通貨ペア:USDJPY

 

使用時間足:M5(以前、M1版が存在しており、管理人は今もそちらを稼働中)
※開発者さんのフォワードを参照しても、M1の方が良いように見える!!

 

取引スタイル:スキャル

 

最大ポジション数:1

 

最大ストップロス:100pips以内

 

テイクプロフィット:Traders-proでは記載なし。GogoJungleでは10~60 pipsと記載。

 

両建て:なし

 

その他
GMT+2/+3の口座で運用する。(EA設定項目に取引時間設定があるので、
GMT+9などの場合でも対応は可能ではありますが、WEB上にはそのように
記載されています)
M1版が先にリリースされており、その後M5版がリリースされています
現在は、M1版の公開はされていないようです(購入版も無料使用版も)。

 

 

今後の運用|【ロボぞー君】AI活用ドル円スキャル

今後も、継続して運用をしていきます。

 

現在までのTITAN FXでのトレード結果は、以下のようになっています。
(下段のラインが累積収益、棒グラフが個々のトレード結果を示しています)
ロボぞー君M1版_リアルフォワード_TITAN

 

管理人は、M5版よりもM1版の方がバックテスト結果が若干良かったので
継続稼働させています。
そのうちM5版に巻き替えようとしていたのですが、開発者さんが公開している
myfxbookを拝見する限り、M1版からM5版へ巻き替える理由は何もない
という判断をしました。

 

というか、M1版も継続的に公開していく方が良いように思えます。
もちろん、先のことは分かりませんが。
このへんの判断、経緯が不可思議です。

 

ちなみに、EA設定項目がM1版とM5版で異なります。
M5版で最大ストップロス[Pips]が追加されています。

 

M5版
ロボぞー君_M5_EA設定

 

M1版
ロボぞー君_M1_EA設定

 

 

このような差異がEA設定項目で存在します。

 

ロジックでの差異は、全く不明ですが。

 

ちなみに、上で紹介したMT4のチャート上にトレード結果を表示するには、
GogoJungleで販売されているツールを使用することで可能になります。

 

その名も、
損益グラフが一目でわかる!
という名は体を表すを地で行く名称です。

 

似たようなこと、より高度な解析は無料でmyfxbookを使うことで可能です。
実際、管理人も活用しています。
が、WEBページを開くと広告が表示され、EA個別にグラフを表示させるには
数クリックする手間と待ち時間が必要です。
日々、いくつかのEAについて確認しようとすると、意外と多くの時間を
使っていることがわかります。
あなたも、myfxbookで確認に要する時間を計ってみて下さい、試しに。
「えっっっ!!」ってビックリしますよ。

 

3,000円を切る2,980円時短につながるなら、コスパ良いリーズナブル
であると言えるでしょう。
無駄を解消した時間を使って、より深くEAの検証をしたり、よりよいEAを
探索する時間に振り向けることができ、結果的により大きな収益を期待
できる状況に持って行けますよね。

 

損益グラフが一目でわかる!
EAや裁量トレードの損益グラフをリアルタイムに表示!運用管理、EAの運用検証に!
EAや裁量トレードの損益グラフをリアルタイムに表示!運用管理、EAの運用検証に!?|?fx-on.com

 

 

ロボぞー君は、無料でEAを使えるTRADERS-proであれば、無料で
稼働開始できます。
まだ登録していない方は、下のバナーから簡単な手順をサクッと
済ませて下さい。

 

TRADERS-pro【トレプロ】

 

 

登録を済ませている方は、識別IDがPID-90となっているので、
探してみて下さい。
EA一覧の1ページ目にあると思います。

 

無料で試して、これはイケる!!という場合、または有料販売ページでの
情報も参考にしたいという場合には、GogoJungleの販売ページに
華麗なるジャンプでどうぞ。
robozo-kun_M5USDJPY
AI活用,高頻度ドル円スキャル
AI活用,高頻度ドル円スキャル?|?fx-on.com

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

トップページ サイトマップ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 購入特典 コンタクト