一本勝ちで金メダル

【EA検証】一本勝ち|ゴゴジャンで購入

2020年東京オリンピックが近づいて来ましたね。
そして、改元して令和となり、新たな時代の幕開けです。
(改元は、2019年5月ですね)

 

今回は、世間的にはユーザーが多く、話題に事欠かない存在ながらも、
自分的には慎重な見方を維持し、お試しで稼働するも微妙な結果と
なって「一本勝ち」には至らなかったEAの紹介です。

 

記事作成までの経緯

期待できないのに紹介するのではなく、自分の口座で
しっかりと利益を獲得して「一本勝ち」となるように取り組もう
という決意を背景にしています。
(とは言え、結果を出せると明確にイメージできているわけでもありません)

 

なぜ慎重な見方をしていたかというと、
M15チャートでの稼働とはいえ、始値もしくは終値など確定足でのトレードでは無い
というのがあります。

 

もちろん、確定足でのエントリーでは無いと駄目なのかと言えばそうとは言い切れない
というのはあります。

 

しかしながら、自分が過去に開発したEAにおいて、初期のころに結果が安定しなかった
原因の一つとして見ているというのがあります。

 

実際、検証として稼働してみると、そのタイミング(時期)が悪いのか利益を
獲得してくれるようには見えない・・・。

 

そして、ユーザーさんの評価が極端なものに二分しているということは、
口座など稼働環境に敏感なのだろうな、と。

 

とすると、仮に良い環境を揃えても(見つけても)、それが長く続く
というのは難しいのでは??という見方をしていました。
(それにしても、売れに売れまくっていますね)

 

今回、(多分)3つ目の口座で検証として稼働開始しているので、これを機に
記事にしておこうと思い立ちました。

「一本勝ち」の概要

一本勝ちの販売ページから、概要を見て行きましょう。

 

【通貨ペア】:USDJPY

 

【取引スタイル】: [デイトレード][スキャルピング]

 

【最大ポジション数】:1 

 

【使用時間足】:M15

 

【最大ストップロス】:80

 

【テイクプロフィット】:-

 

【両建て】:なし

 

【ロジック】
勢いのあるトレンドに乗り“押し目”でエントリー。
乗ったトレンドが暫く続く場合、トレーリングストップしていき期待利益が無限大。
逆にエントリー当初の勢いが弱まってきていると察知した場合、素早く賢くクローズ。

 

という謳い文句です。
実際にどのようなロジックなのかは分かりません。

 

個人的には、ロジックによる撤退がもっと素早くても良さそうだよな〜という
印象を持っています。
2019年のバックテスト結果やリアルトレード結果を見ていると、もっと素早く撤退
していれば、エントリーが結果的に良くなかったとしても、損失をもっと小さく
抑えられるのに、と。

 

ま、言うのは簡単で、実際にEAを作成して長期間安定した利益を稼ぎ出せる
ようにするのは、とっても敷居が高いのですが。

「一本勝ち」のバックテスト結果

本来なら、QuantAnalyzerで分析するところですが、
時間の都合と、バックテスト結果を分析することより
EAを元氣に稼働させることに気を配った方が良い
ということで、紹介は控えます。

 

販売ページにバックテスト結果が掲載されているので、
文字通り参考程度ということで目を通すと良いと思います。

「一本勝ち」のフォワード結果

細切れのリアルトレード結果と、同時期の公式フォワード(デモ口座)
を紹介します。

 

今回の比較だけで言うなら、公式フォワードが妙に良い方へ振れている
ということは無く、ある程度は参考になりそうだな、という印象です。

 

とするならば、公式フォワードで調子よくなってきたら稼働開始する
というのも手だとは思います。
もちろん、細かく稼働停止や再開をするというのでは無く、
稼働開始からドローダウンするという憂き目にあう可能性を
低めるため、ということです。

 

★2017年9月末から11月初め
短期間で見限っていますね。
ま、相場と合っていない時期に稼働させたんだな、と。
公式フォワードでは、2018年3月以降2019年1月途中迄は
右肩上がり収益曲線を描いています。

 

・外為ファイネスト
一本勝ち_外為ファイネスト_2017年9月末から11月初め

 

・公式フォワード(デモ口座)
一本勝ち_公式フォワード_2017年9月末から11月初め.jpg

 

 

★2019年1月から3月末
一本勝ちに復活してもらおうとゴールデンウェイ(旧FXTF)にて稼働開始。
(これでダメなら、2018年にリアル口座で調子が良かったとサイトで
紹介されていたのを見たAxioryで稼働させてみようと予定)

 

EA自体が相場に合っていない時期だったかな、というところですね。
3月末で停止したのは、4月からDUKASCOPY(デューカスコピー)
でMT4が使えるようになったというのを受け、DUKASCOPYのMT4口座を試すという
ことも兼ねて一本勝ちを稼働させることにしたからです。
現在、DUKASCOPYのMT4口座で稼働中です。
(4月19日現在、未だエントリーがありません)

 

・ゴールデンウェイ(旧FXTF)
一本勝ち_ゴールデンウェイfxtf_2019年1月から3月末.jpg

 

・公式フォワード(デモ口座)
一本勝ち_公式フォワード_2019年1月から3月末.JPG

「一本勝ち」するには??

EAに元氣よく稼働してもらうためには、どのような
環境を準備すれば良いのか・・・。

 

その目標が無いと、そこに向けた行動がとれません。

 

とは言え、実際のところ、どのような環境にすれば良いのか
明確な基準というかイメージがありません。

 

認識しているのは、
・週末にMT4を再起動した方が良い
という点があります。
(個人的には、ほぼ毎週末再起動していますが、一本勝ちにとっては
EAとして良い方向に作用するようです)

 

また、ヒストリー無いの最大バー、チャートの最大バーは、
それぞれ2,000あればEAは問題なく動作するようです。

 

 

あとは、スプレッドは狭い方が当然良いでしょうね。

 

あとは、レートの動きが細かい方が良いのでしょうか・・・。
口座はもちろん、MT4の稼働環境でも多少差異があるでしょうね。

 

ちなみに、外為ファイネストで稼働させていた時は、Winserverという
VPSです。
なぜか知名度低いようですが、コスパ良いですし、気に入って使っています。
サポート無料! WindowsVPS

 

 

現在のDUKASCOPY口座は、デスクトップPCにて稼働させています。
(多数のEAを稼働させており、VPSに余力無いので検証EAはPCです)

 

「一本勝ち」で金メダルへの道

「一本勝ち」が元氣に活躍できるを整えること、
それを元氣に活躍できる時期に提供できている、
ということが必要であると認識しています。

 

どんな場を提供すれば良いのか、
その時期はいつなのか、
それは分かりませんが、まずは国内口座で新たにMT4を使えるように
なった外付け手数料方式DUKASCOPYにて検証していきます。

 

 

公式フォワードや、リアル口座でのトレード結果を公開してくれている
ブログ/サイトなどの結果を参照しつつ、どのように進めていくかを
判断し、行動していきます。

 

 

そう、
「一本勝ち」で金メダル
を目指して。

 

一本勝ち
トレーリングストップで幸せに一本勝ち
トレーリングストップで幸せに一本勝ち?|?fx-on.com

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

無料EAを活用して資産構築を行っています。
EAは、自分で作るだけでなく、賢く活用することも重要です。
自分でEAを作る上での貴重な学習材料にもなります。

GemTrade、Traders-pro、EABANKの無料EAを
活用した運用を紹介しています。
よろしければ、ご覧下さい。

無料EAサービスで資産構築

トップページ サイトマップ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 購入特典 コンタクト