EAつくーるでEA御殿を作るぞぉ MT4のEAで安定運用

【EA検証】NasebaNaru USDJPYをレビュー|EABANK

NasebaNaru(為せば成る)という名称に惹かれ、
EA-BANKに掲載されているバックテスト結果を
拝見すると、悪くないカンジだったので、
ダウンロードしてみました。

 

気軽に自分でバックテストできるのは、無料EAサービスのおかげです。
感謝!!

 

ImaniAruさんは初めて認識する方なのですが、WEB上での
情報が少ないです。

 

ただ、「システムトレードのテラス」にてEAを販売して
おられるようです。

 

そこに掲載されているプロフィールによると、FX歴10年
(以上)ということでベテランさんの領域ですね。

 

個人的には、
『今後、年金の支給額の低下、高齢化社会による医療費の
向上等により、経済的な不安を抱える人が多いと思います。
多くの人が経済的な不安から解放され、幸せな人生を送れる
よういいEAを作って、提供していきたいと思っています。』
という部分に惹かれました。

 

そういうを持っておられるEAを活用し、そして自分の
資産を増大させ、世の中の良い流れが循環する一助と
したいです。

 

では、NasebaNaru USDJPYをレビューしていきます。

 

NasebaNaru USDJPYのレビュー

EA開発者:ImaniAru さん

 

EA概要
・押し目買い・戻し売り手法
・4本の移動平均線、ボリバン、ストキャスを利用

 

通貨ペア:USDJPY(ドル円)

 

使用時間足:5分足(M5)

 

取引スタイル:スキャルピング、デイトレード

 

最大ポジション数:3(1〜6に変更可能)

 

最大ストップロス(SL):明示なし

 

テイクプロフィット(TP):明示なし

 

両建て:なし

 

その他
疑似フォワードとして、
「過去12年のうち最初の10年でストラテジテスタにより
最適化後、同じパラメータであとの2年をストラテジテスタ
により性能確認し、PF、勝率、トレード回数があまり
落ちてないことを確認しました。」
とされています。

 

このような方法で確認するという例をいくつか見たことが
あります。
自分もEA開発の際には実行します。

 

こういったことはEAへの信頼を高める要素の一つになります。
もっとも、一番重要なのは、リアル口座での結果ですが。

 

 

 

NasebaNaru USDJPYのバックテスト結果

MT4でバックテストを実行した後、詳細に解析する場合には、
QuantAnalyzerが有名で一般的です。
意外と知られていないように見えるのが、myfxbookに
MT4のバックテストレポートファイルをアップロードして
解析するという方法です。

 

ここでは、一般的なQuantAnalyzerを使って見ていきましょう。
EABANKに掲載されているバックテスト結果をQuantAnalyzerで
表示させてものを紹介します。

 

LOTサイズは0.2LOTです。

 

テスト期間は2007年10月1日から2018年9月30日の11年間です。

 

 

・Overview(概要)
ざっくり言えば、MT4のバックテスト結果レポートと同様の内容に
暦年毎の損益を追加したような表示内容です。

 

NasebaNaru USDJPY_EABANKofficialBT_20071001-20180930_印付

 

利益:$23382.86
   11673.2pips

 

最大ドローダウン:$941.45
(QuantAnalyzerは最大ドローダウンの精度が低いので
MT4バックテスト結果を紹介)

 

 

・Equity chart(利益曲線)
横軸が時間(年月)、縦軸が利益のグラフです。
下段にドローダウンが描画されています。

 

NasebaNaru USDJPY_EABANKofficialBT_20071001-20180930_Equitychart

 

最大停滞期間(Max stagnation)が231日(約8ヶ月)
となっています。

 

 

・Trade analysis
NasebaNaru USDJPY_EABANKofficialBT_20071001-20180930_Tradeanalysis

 

左側の表とグラフは、暦年毎の損益を示しています。
下段の棒グラフを見ると、安定して稼ぐレベルと
ボーナス的に稼ぐ年があるのがわかります。

 

左から2列目の2つの棒グラフは、日毎の損益、
エントリー時間毎の損益です。
上段の棒グラフは、日毎の損益です。
17、20日のみ微損となっていますが、ほぼ全ての日で
利益を稼いでいるということがわかります。

 

下段の棒グラフは、エントリー時間毎の損益です。
日本時間の早朝時間帯にエントリーしていることが
分かります。

 

右から2列目の棒グラフは、上段がエントリー時間毎の
勝ち、負けの下図、下段が時間毎のエントリー数です。

 

右側のグラフは、ポジション保有時間と損益、ポジション
保有時間の区切り毎のポジション数です。

 

2つの図を見ていると、ポジション保有時間が8時間
あたりでキレイに決済されているパターンと
日跨ぎとなった場合には2日間程度保有するという
パターンがあるようです。

リアル口座フォワード結果の紹介

EABANK用のTAITANFX口座は、明確にGoodMorningシリーズが
主軸となっており、それ以外のEAにも活躍してもらって
資金割当を分散してリスク低減したいと考えています。

 

今回、NasebaNaru USDJPYには、永きにわたり活躍して
もらうと共に、リスク分散に至るほどの活躍を見せて欲しいと
いう希望があります。

 

ということで、EABANK用のTAITAN FX口座にて運用開始
しました。

 

トレードがあった後に、myfxbookにEA名称を設定します。
その後、トレード履歴を参照することができるようになります。

今後の運用

他のEAと同様に検証用ロットサイズでの運用を開始した
ばかりなので、結果を見ながらロットを変更していく予定です。
2018年11月28日にEAをセットしたので、翌29日が最初の
エントリー機会となります。

 

資金割当については、リアルでのトレード結果を見つつ、
最大ポジション数を探索した結果も踏まえて決めることにします。

 

NasebaNaru USDJPYは、EA設定項目がシンプルですが、
最大ポジション数を変更できるようになっているので、
探索してみることにしています。

 

また、週末クローズを使うか、についてもバックテストにて
探索することにしています。

 

NasebaNaru USDJPY_EABANK_EA設定項目

 

 

EA BANKには稼いでくれる可能性が高いEAがラインナップされています。
無料でEAを使用できるので、EAの入れ替えに資金的負担が無いので、
自動売買の運用が楽になります。
複数の海外口座での運用に限るという制約はあるものの、無料で
EAを使えるというメリットがあるので個人的には全く気になりません。
まだ会員登録していない場合には、サクッと登録を済ませてみては如何でしょうか。

 

 

 

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

トップページ サイトマップ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 購入特典 コンタクト