EAつくーるでEA御殿を作るぞぉ MT4のEAで安定運用

【EA検証】Parallel Bands System|EABANK

Parallel Bands SystemをTITAN FXで稼働開始して5ヶ月
(2018年5月末から11月初旬)あまり、安定した
トレード結果を残し、口座残高の増大に貢献してくれています。

 

今後も、末永く稼働させることで口座残高増大へ貢献してくれる
ものと見込んでいます。
(もちろん、先のことはわかりません)

 

Parallel Bands Systemは、
Traders-pro
EABANK
という2つの無料EAサービスにより使うことができます。
※本記事作成時点では、TRADERS-proからは、新たな利用が
できなくなっているようです。

 

あなたのFX口座の残高を大きく成長させてくれるEAの候補
として検証してみては如何でしょうか?

Parallel Bands Systemをレビュー

EA開発者:youyou さん

 

EA概要
ボラティリティを標準偏差化したオリジナルのインジケータ
使用し、シグナルが出た後に、足の位置を見極めてポジションを
持ちます
決済は、長時間足の位置なども見極めながら決済します。

 

ということで、独自のインジケータでエントリーの判断を実行し、
エントリーする場合にも足の位置を参照してポジションを持つ
ということなので、単純にインジケータのサインでエントリー
するというのとは一味違うものになっています。

 

個人的にも、裁量トレードにおいて、エントリー判断した後に
エントリーするレートは足の位置を観ながら分散させるので、
「そうだよね」という見方をしています。

 

Parallel Bands Systemも、分散してエントリーするという
ロジックがあったら、更に思い入れが強くなると思います。
(運用においては、思い入れは無用ですが)

 

通貨ペア:USDJPY

 

使用時間足:M5(5分足)

 

取引スタイル:デイトレード

 

最大ポジション数:片側1つ

 

最大ストップロス:110

 

テイクプロフィット:明示なし
※トレード結果から、ショート(sell)の場合は50pipsと想定

 

両建て:あり

 

その他
シグナルがロング(buy、買い)とショート(sell、売り)で異なる
ものになっています。
ロング:逆張りと押し目買い
ショート:戻り売り

 

 

バックテスト結果

EABANKに掲載されているバックテスト結果をQuantAnalyzer4
表示させたものを載せます。

 

まずは、Overview(概要)タブです。
MT4のバックテストレポートと同様の内容を確認できます。
MT4のレポートには無いものとして、年、月毎の収益があります

 

Parallel Bands System_EABANK_official backtest_20050103_2018030_overview

 

Parallel Bands Systemの秀逸なところは、年毎の収益を見ると、
全ての年で利益になっているところです。

 

これが将来も継続すると仮定するなら、途中でドローダウンしたと
しても、1年単位で考えればプラスになっているということを
強く想定できます。
もちろん、将来そうなると確定しているわけではありませんが。

 

次に、Equity chartです。
横軸が時間、縦軸が利益です。

 

Parallel Bands System_EABANK_official backtest_20050103_2018030_equitychart

 

2007年にMax Stagnation:最大の停滞期間(利益更新できなかった期間)が
245日(約8カ月)ありますが、以降は時間と共に利益を伸ばしている
という結果となっています。

 

特に2015年の後半以降、非常にスムーズな曲線となっていることが
分かります。
これが継続してくれると嬉しいな、というのと、こういった傾向
から外れたら、まずはロットサイズを変更しよう、という対応が
とれますね。

 

最後に、Trade analysusタブです。
左側の表と棒グラフは、年毎の利益などを表示しています。

 

Parallel Bands System_EABANK_official backtest_20050103_2018030_Tradeanalysis

 

2005年以降、年毎で見れば全ての年で利益を計上しているという
結果となっています。

 

中央の棒グラフは、日毎、時間毎の「エントリー」結果を
示しています。
その日、またはその時間にエントリーした結果がどうなったのか、
というグラフです。

 

偏りが無いトレードをしているということがわかります。
ここまで安定していると、トレード時間を制限して
トレード結果改善につなげるというようなことは、
やりようが無いですね。

 

30日のエントリーが小さくない損失となっている点が気になる
ところではあります。

今後の運用

※TRADERS-proにおいて、PID-90という識別IDが付与
されていたのですが、本稿執筆後の確認時点で
削除されているので、新たなダウンロードができなくなっています。

 

Parallel Bands Systemを今後もリアル口座での稼働を継続します。
運用開始は、様子見のロットでしたが、現在は巡行のロットサイズ
にしており、このままのロットサイズでしばらく運用していきます。

 

口座の残高が更に大きくなってきた時に、他のEAも踏まえて
Parallel Bands Systemへの割り当て資金を調整し、結果的に
ロットサイズも変更する、ということにします。

 

TRADERS-proについては、Flashesシリーズの活躍を想定していましたが、
相場との相性が良くない期間が継続しているので、USDJPY、EURUSD
共に様子見ロットです。

 

現状、TRADERS-pro用口座の主軸にParallel Bands Systemを据えています

 

EABANK用口座には、主軸EAが存在するので、Parallel Bands Systemは
TRADERS-pro用口座で運用していきます、しばらくの間は。

 

Parallel Bands Systemは、TRADERS-proとEABANKにて
無料使用することができます。
(本稿執筆後の確認時点で、TRADERS-proでは新たなダウンロードができなく
なってしまっています)
未だ会員登録していない場合は、サクッと済ませて、継続的に
安定して利益を獲得してくれることを想定できるParallel Bands System
をまずは自分で検証してみましょう!!

 

 

★多数のEAから稼いでくれるEAを選択できるTRADERS-pro
TRADERS-pro【トレプロ】

 

★厳選されたEAから稼いでくれるEAを選択できるEABANK

 

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキング

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ

トップページ サイトマップ こんな時にEAつくーる インジケータもつくーる 購入特典 コンタクト